2014年02月01日

警護射撃術訓練 PS訓練Level 1

警護射撃術訓練 PS訓練Level 1





GSPNでは、これまで多くの海外実弾射撃訓練を実施してまいりましたが、新たに、警護(ボディーガード)業務に特化した射撃術の訓練課目『警護射撃術訓練』を開催することとなりました。

海外における身辺警備業務では、銃器による危害行為が想定されます。本訓練では、主に拳銃を使用し、様々な脅威への対処行動について学んで頂きます。今回国内で開催されるLevel 1訓練(基礎訓練)では、基本的な銃器の取扱い方法や安全管理,拳銃射撃のための基礎動作,警護業務における銃器携行方法や緊急時の拳銃射撃動作などを習得して頂きます。また、今回Level 1訓練を修了された方々には、習得した射撃技術を実銃と実弾で練習して頂く、Level 2訓練(実弾射撃訓練)もご用意させて頂いております。

【GSPN警護射撃術訓練Level 1】
訓練日程:2014年3月21日(金・祝)~22日(土) 2日間
訓練場所:東京都内(申込者に別途通知)
参加定員:12名(先着申込順)
参加費用:一般29,400円,IBA会員及びGSPN訓練受講経験者27,300円(税込)
支払方法:現金払い,銀行振込,クレジットカード払いからお選び頂けます
募集締切:2014年3月10日または定員になり次第
《追加のご案内》
現在、お申込みが殺到しており、本訓練の募集はキャンセル待ちの状態となっております。
キャンセル待ち頂いている方々には、次回(第2回)訓練での優先受付を行いますので、
本訓練参加ご希望の方は、お申込み頂き、キャンセル待ち登録をされて下さい。





《訓練内容》
講義科目
・セーフティールール(銃器安全管理)
・ウェポンチェック(銃器安全点検)
・マインドセット(心構え)
・リアクション(襲撃への対処判断)
・襲撃者と襲撃対象
・装備(警護業務における銃器装備,服装、その他)
・コンシールドキャリー(銃器の秘匿携行)
・フォーメーション(基本警護隊形)   ほか

実技科目
・拳銃射撃基礎(姿勢,グリップ,照準など)
・ドロー(据銃動作)
・ジャケッテッドドロー(上着を着ている状態からの据銃動作)
・方向変換射撃(様々な方向への射撃)
・フォーメーションからの射撃
・ボディーカバーと緊急退避,射撃   ほか



訓練に関する詳細,お申込み方法等は、GSPNの
オフィシャルブログをご参照下さい!

GSPNオフィシャルブログ
http://cctt-gspn.blogspot.jp/